心熱き男のブログ
元、出版社に勤務していた肥後が一押しのマーケットで気になる商品やサービスを紹介。時に広告批評・ジャーナル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

幼いころの記憶

幼いころの記憶

父の実家の目と鼻の先に、借家住まい。

市内の中心近くを流れる川を挟んで居たので

幼い僕には当時は遠く感じていた。


市内の中心地にそびえ立つお城周辺には

傷痍軍人が多く見受けられ、子供ながらにいたたまれなく

目をふさいだの記憶している。

戦争の惨さを間接的に体験している最後の世代なのでしょう。


父は、三男坊(長女1名、4番目の子)としてこの世に生を受け

戦地より1年掛けて帰国したらしいが、長男、次男は戻ることなく

二人の帰国を信じていたらしい。

事実上、跡取りの父が頑なに祖母と同居しない理由が

尊敬した長男が必ず帰国すると信じていたのでしょう。

いや、信じて念じていたのです。


スポンサーサイト
【2014/06/28 21:00】 | 追憶 | トラックバック(0) | コメント(0)

人生を振り返ると……。

九州のとある県庁所在地の、比較的中心地に生まれ落ちた。

53年と数か月前。


満洲より故郷に1年掛けて引き上げてきた父と平城から引き上げてきた母との間に。

軍隊上がりの厳しい父と、豪商家系が転落して貧乏のどん底に陥った母はひと回りも年の違いにも

関わらず結ばれたのであった。

まともな結婚とはかけ離れ、母方の家族は口減らしの為に幼い娘を手放したらしい。


父は、短気が祟ったのか、私が小学校の時に他界し、母は2年前に他界した。


そのような環境の中、18歳まで地方にて生活し上京することになった。

次回からは詳細を書き込む予定でいます。
【2014/06/16 22:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

再書き込み始まる。

今度は、日記形式で「自分日記」として

書き込みを再開します。
【2014/06/16 22:34】 | 日記 | コメント(0)

プロフィール

中年がゆく

Author:中年がゆく 元、出版社で週刊誌(人材ビジネス系)と月刊誌(オフィスビジネス系)編集長を歴任した肥後です。
http://www.motesumai.com/

「バズフェスタ」の新着記事をチェック! 「ビジネスエンジン」の新着記事をチェック! 「@biz.jp」の新着記事をチェック! 是非一票!モテ住まいランキング!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ランキング 

◆ポチお願いします◆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

カテゴリー

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。