FC2ブログ
心熱き男のブログ
元、出版社に勤務していた肥後が一押しのマーケットで気になる商品やサービスを紹介。時に広告批評・ジャーナル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

幼いころの記憶

幼いころの記憶

父の実家の目と鼻の先に、借家住まい。

市内の中心近くを流れる川を挟んで居たので

幼い僕には当時は遠く感じていた。


市内の中心地にそびえ立つお城周辺には

傷痍軍人が多く見受けられ、子供ながらにいたたまれなく

目をふさいだの記憶している。

戦争の惨さを間接的に体験している最後の世代なのでしょう。


父は、三男坊(長女1名、4番目の子)としてこの世に生を受け

戦地より1年掛けて帰国したらしいが、長男、次男は戻ることなく

二人の帰国を信じていたらしい。

事実上、跡取りの父が頑なに祖母と同居しない理由が

尊敬した長男が必ず帰国すると信じていたのでしょう。

いや、信じて念じていたのです。


スポンサーサイト
【2014/06/28 21:00】 | 追憶 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 人生を振り返ると……。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

中年がゆく

Author:中年がゆく 元、出版社で週刊誌(人材ビジネス系)と月刊誌(オフィスビジネス系)編集長を歴任した肥後です。
http://www.motesumai.com/

「バズフェスタ」の新着記事をチェック! 「ビジネスエンジン」の新着記事をチェック! 「@biz.jp」の新着記事をチェック! 是非一票!モテ住まいランキング!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ランキング 

◆ポチお願いします◆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

カテゴリー

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。